発達障害について

発達障害の定義

発達障害者支援法によると、発達障害とは「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するもの」とされています。(別紙1 発達障害の法令上の定義:文部科学省
ひと言で発達障害と言っても、様々な特徴があり、複数の障がいが合わさっていることも多いです。

親の育て方や、本人の努力不足ではありません。

発達障害は、生まれついた個性です。
親のしつけや愛情不足などの、育て方が原因ではありません。
ましてや、本人の努力不足でもありません。

誰にでも個性があるように、発達には凸凹があります。
その凸凹が、社会的に見て個別の配慮が必要な場合に、発達障害と呼ぶに過ぎません。

それぞれのお子さんに合った療育が必要です。

一見普通に見える子でも、やりたいことが上手くできずに辛い思いをしているかもしれません。
小さなことでも、成功体験を積ませることは、お子さんの自信につながります。
ひまわり教室では、それぞれのお子さんの特徴に合わせ、個々の課題に取り組むことができます。

発達に凸凹がある子ども達は、生活の中でたくさんの問題を抱えています。
私達はそんな子ども達が今を輝けるように、また将来自立した社会生活を送れるような支援を目指しています。

ひとりで抱え込まないで

ひまわり教室では近隣の子ども達を対象に受け入れをしています。同じような問題を抱える子ども達が一緒に成長できる環境を整える事で、これから先、長い間関わっていける関係づくりを応援していきます。

スタッフはもちろん、地域の方々、保護者同士の繋がりを大切にして、みんなで子育てを楽しみましょう!

家族

見学・体験利用募集中

見学・体験利用を随時募集しています。
まずはお気軽にお電話・FAXでお問い合わせください。

更新日:

Copyright© こども支援ひまわり教室 , 2017 AllRights Reserved.